福井エリアの介護福祉士の求人の見つけ方

日本は、長寿国と言われており、女性の寿命は世界No.1で、男性の寿命もベスト3に入るほどです。日本食の健康志向と医療の進歩により、寿命が延びたわけですが、それに伴い、高齢化率も高い状態になっています。団塊の世代と言われる第一次ベビーブームの方々が、65歳以上になり、2025年には75歳以上になる状況で、介護ニーズは右肩上がりで増え続けています。求人のニーズも高い職種ですが、就職しても離職者が多い職種ともなっています。これば、仕事のハードさに比べ、給料が上がらないことが一つの要因となっており、日本全体で解決問題になっています。介護の楽しさを知れば、一生の仕事にできる職種でもありますので、ここでは福井エリアの介護福祉士の求人の見つけ方についてご紹介したいと思います。

介護保険サービスと資格の関連性について

介護サービスは、特別養護老人ホームや介護老人保健施設などの介護保険施設に入所されている高齢者のケアを行う施設サービスと、自宅に暮らす高齢者に対してケアを行う在宅サービスがあります。基本的には、高齢者の困難になっている介護状況を確認し、適切な介護が提供できるよう、ケアマネージャーがケアプランを作成します。そのケアプランにしたがって、介護保険施設やデイサービス、ホームへルパーと言った事業所が、介護を行うことになります。施設で働く介護スタッフは、資格を必ずしも資格を必要としませんので、経験を積みながら、資格取得を目指す方も大勢います。ホームヘルパーは、介護初任者研修(前ホームヘルパー2級)を修了している必要があります。また、ステップアップして介護福祉士を目指す方もいます。

福井エリアの介護福祉士求人の探し方

福井での介護福祉士の働き先も多く存在します。事業所では、資格を取得している職員が一定以上いる場合に、サービス提供体制加算という、評価につながる加算ができます。したがって、資格を保有している方は、就職にも有利に働きます。求人先を見つけるには、ハローワークや情報誌などで探すのが一般的ですが、進捗状況に多少のズレが出てしまいますので、インターネット環境がある方は、こまめに検索することで、情報を掴むことができます。また、直接施設や事業所に連絡することで、タイミングが合えば、就職面接までスムーズに進むケースもあります。しかし、注意しなくてはならないこともあります。仕事内容をしっかりと確認せずに勤務してしまうと、そのギャップにより離職につながってしまう可能性がありますので、厚生労働省が運営する「介護サービス情報公表システム」や事業所のホームページなどを確認し、社会保険、福利厚生、事業所の雰囲気などもしっかりと検討することをおすすめします。